マイホームを考えているみなさん、

こんにちは。

マイホームを考える人を応援する賢いリストラページの案内役、

ファイナンシャルプランナー

 

吉川浩一です。

 

このページでは、私がお話しする「ミラクル資金計画の作り方」セミナーをご紹介します。

 

 

エル・アール・コンサルティング株式会社      代表取締役 吉川浩一   /  CFP
エル・アール・コンサルティング株式会社      代表取締役 吉川浩一 / CFP

「マイホームには、大きな夢だけでなく大きな不安もつきものです。」

考えてみてくださいね。

ほとんどの方が初めての経験なのに、絶対失敗できない人生の大きな買い物だからです。

 

でも安心してください。

それは、あなただけではなくて、誰もが感じていることなんですよ。

私が18年間で5,700件以上の住宅を購入される方の資金計画の個別相談をして実感していることです。

マイホームを買う時、お金に関して不安に思うことが、大きく3つあります。

 

①教育費はどのくらい必要か

②公立・私立でどのくらい違うのか

③どうやって教育費を準備すればいいのか

①老後の生活費はどのくらいかかるか

②老後の収入・年金は

③どうやって老後の生活資金を準備するのか

①老後の生活費はどのくらいかかるか

②老後の収入・年金は

③どうやって老後の生活資金を準備するのか



ここしばらく金融庁が公表した報告書から『老後2000万円問題』が話題になって、なおさら不安に感じる方が増えてきたようです。

老後2000万円も必要だと言われたら、ほとんどの方が不安を感じますよね。

「本当に私は家を建てて、この先大丈夫なんだろうか?」

そう感じてしまうわけです。

でも、立ち止まらないでください。「家」はあなたの資産になります。

この先のあなたやあなたの大切な家族のために家を持つことは、実は老後の2000万円問題の解決に繋がるんです。

 

家を建てる時には、知っておかなければならないことがあります。

1、将来のお金のこと

2、家の性能

3、建てる会社のこと

4、家を建てるときに使える補助金や給付金などの制度のこと

 

建てる家によってあなたの将来の生活(環境と資金面)が大きく変化します。
少し大袈裟な言い方をすると建てる家で豊に幸せに暮らせるかどうかが決まるんです。

 

どうしてそんなことが言えるんでしょう。

それは私が住宅専門のファイナンシャルプランナーだからです。

 

実は、私は大手住宅メーカーに21年勤務して、住宅の販売をしていました。
その時にお客様の夢が叶うという幸せな経験だけでなく、お客様にとっていい家にならなかった…という苦い経験をしました。

今思えば私の知識、特に資金などお金に関する情報が足りなかったからなんです。

 

そして猛勉強してファイナンシャルプランナーになって18年。

家の設備・性能など熟知した上で、お客様にとって幸せに暮らせる住宅のあり方・建て方を、

住宅を建てる住宅会社・工務店にセミナー・研修・コンサルを通じて啓蒙することも仕事になりました。

その上で住宅購入者向けセミナー・個別相談などをしながら、家を考える方の「住宅資金計画」を一緒に考え、

家を建てる人がその人にとって適正な金額で家を建てる、持っている不安を解消する方法を見つけたんです。

私がセミナーでお伝えすることはその方法について。

 

そして、2021年は国の4つの支援策もあり家を建てる方にはチャンスの年なんです。 

どうしてチャンスの年なのか???
その内容も含めて「ミラクル資金計画セミナー」でお伝えします。

 

■具体的な内容は

人生の3大支出

・教育資金の必要額と作り方

・老後2000万円問題の正体と解決法

・住宅購入時の強い味方「国の4つの支援策」

 ・住宅を建てて「住宅ローン貧乏」「光熱費貧乏」「税金貧乏」「保険貧乏」4つの貧乏をなくす方法
・家を建てると貯蓄ができる5つの理由

 

今家を建てようと思っている人も、まだ具体的には考えていない人でも、聴いてもらえると、必ずプラスになる内容です。

ぜひ、セミナーを聴いてくださいね。

 

*ミラクル資金セミナーは、お客様の資金・建てる家について最新の情報を学び、

お客様にとって幸せな家づくりについてきちんと研修を受けた住宅会社・工務店のみが開催できるセミナーになっています。