SW工法リフォーム


住まいながら家一棟まるごとの改修を実現

断熱改修工法「SW工法リフォーム」新発売

~最新鋭の断熱診断システムで、 エンドユーザーさまに最適な提案が可能に~

株式会社LIXILは、 既存住宅の高性能化に向けて、 国内トップクラスの断熱性能へ、

住まいながら家一棟まるごとの改修を実現する

断熱改修工法「スーパーウォール(SW)工法リフォーム」を新開発しました。

 


低炭素社会の実現に向けて、国の省エネ政策では、

2021年に新築・増改築において省エネ性能に関する説明義務制度が施行される等、

新築住宅だけでなく既存住宅においても高性能化していくことが不可欠となっています。

しかし、家一棟を断熱改修する場合、壁や床を一度壊す大掛かりな工事が一般的であり、

さらに断熱性能向上のメリットをエンドユーザーさまに伝えるのが難しいことから 、

既存住宅の高性能化が進んでいません。

 

そこでLIXILは、1995年より新築住宅向けに展開している

高気密・高断熱・高耐震構造の「SW工法」の技術を活かし 、

国内トップクラスの断熱性能へ 、

住まいながら家一棟まるごとの改修を実現する断熱改修工法

「SW工法リフォーム」を新たに開発しました。

 

この度発売する「SW工法リフォーム」は、

断熱性能0.019W/mKの付加断熱パネル(硬質ウレタンフォーム)により、

国内トップクラスの断熱性能水準となるHEAT20 G1・G2レベルまでの性能アップも可能で、

室内温度差の少ない健康で快適な住環境を提供します。

また、最新鋭の断熱診断システムとSW加盟店さまの専門的な診断により、

改修前の住宅の 断熱性能を把握し、エンドユーザーさまに分かりやすく、

最適な改修提案が可能になりました 。

さらに、冷気・雨水 の侵入や壁体内結露を抑制する

「既存通気層を含む外張り断熱構造」(特許出願中)を新たに開発することで、

通気層のある既存住宅でも外装材を壊さずに、

住まいながら家一棟まるごとの断熱改修が可能となりました。

 

LIXILは今後も、SW工法の普及促進を図ることで、

日本の住宅の高性能化を促進し、豊かで快適な住生活の未来に貢献していきます。


SW工法リフォームについて


国内トップクラスの断熱性能へ、

住まいながら家一棟まるごとの改修を実現する断熱改修工法です。

既存住宅の外側に、高性能な付加断熱パネルと金属サイディングを取り付けることで、

断熱性能と外観の美しさを両立させます。

また、天井・床断熱、換気、開口部の改修を組み合わせることで、

それぞれの住宅にあわせた断熱改修が可能となります。

 

<国内トップクラスの断熱性能>


断熱性能0.019W/mKの付加断熱パネル(硬質ウレタンフォーム)により、

国内トップクラスのHEAT20 G1・G2レベルまでの性能アップも可能で、

室内温度差の少ない健康で快適な住環境を提供します。

<断熱性能の見える化>


最新鋭の断熱診断システムとSW加盟店さまの専門的な診断により、

現況の性能を把握し、エンドユーザーさまに分かりやすく最適な提案ができます 。

<住まいながら家一棟まるごとの断熱改修を実現>


冷気・雨水の侵入や躯体内結露を抑制する

「既存通気層を含む外張り断熱構造」(特許出願中)を

新たに開発することで、通気層のある住宅も壁を壊さずに、

住まいながら家一棟まるごとの断熱改修工法が可能となりました。

カバー工法リフォームとスケルトンリフォーム


カバー工法リフォームの場合

外張り断熱ならではのカバー工法で、現在お住まいの住宅を解体することなく断熱改修を実現。

住まいながら高性能住宅へのリフォームが可能です。

外装材の解体費用・破棄費用を抑えながら断熱リフォームが可能です。

スケルトンリフォームの場合

間取りや内装・設備など、住まい全体を一新するスケルトンリフォームにおいても、

外張り断熱を活かした断熱改修で、高性能住宅化を実現。

一年を通して、健康・快適な暮らしを支えます。

スーパーウォール工法の流れ